健康な人は手作りマスクで十分!?なので手作りマスクを作ってみた!

こんにちは、りょんまるです。

新型コロナウイルスによる悲しいニュースが毎日続いておりますが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

我が家も自粛生活。

ストレスが溜まりますが、コレが感染を広めない確実な方法だと言い聞かせてグッと我慢です。

さて、みなさんの手元にはマスクありますでしょうか?

私は新型コロナウイルスが広まる前に購入していたマスクが残っていますが、子どものマスクと会社に勤める夫のマスクがそろそろなくなりそうです。。。

私や子供は自粛していればマスクも使うことはないですが、夫はマスク必須です。

これはどうしよう・・・

と、思っていたのですが新型コロナウイルスへのマスクの効果って本当のところどうなの?と思いませんか?

そして今回、自粛生活で暇を持て余した私はマスクを手作りしてみたのでお披露目します☆

マスクの材料もなかなか見つけられないのが難点ですが・・・

不織布マスクの効果

マスクを購入するときに私たちはパッケージをまず見ます。

ウイルス、かぜ、花粉、PM2.5をマスクのフィルターで99%カットしますというようなことが書かれていると思います。

私もマスクを買う・つける目的はインフルエンザをはじめとするウイルスや風邪症状があるとき。

またそれらが周りで流行っているとき。

PM2.5や黄砂が多いな~と感じる日もマスクをつけています。

花粉に対しては今のところ花粉症ではないのであまり気にしたことがないですが、夫は花粉症なのでマスクがなくなってきて困っていました。。。

今このブログを見てくださっているあなたもきっと同じではないでしょうか?

では、世界中で恐れられている新型コロナウイルスに対してのマスクの効果はいったいどれくらいなのでしょうか?

まずは厚生労働省のウイルスによるマスクの効果を見ていただきたいと思います。

新型コロナウイルスとマスクの効果について

基本的には症状がある人のマスク装着が推奨されていて、咳・くしゃみなどの飛沫の飛散を予防する効果があります。(咳エチケット)

しかしながら健康な人が感染予防のためにマスクをつけたとしてもフィルターを介してのウイルスの予防はある程度の効果しかありません。

それはどんなにフィットしていたとしても、ある程度はマスクと顔に隙間ができるのでそこから空気中のウイルスが入り込んでしまうからです。

つまりはマスクをつけるべき人は健康な人よりも、今症状がある人がより気をつけてつけることが望まれます。

▼そしてこちらは厚生労働省によるマスクについてのお願いです。
【マスクについてのお願い 厚生労働省】

ただ、マスクを買ってはいけないということではなくて、風邪や感染症の症状が出たときのために不織布マスクを確保しておくことは大事だと思います。

が、お店などでマスクが無くなってしまう不安からマスクを買い占めてしまうことは避けなければなりません。

本当に必要な人にマスクを届けることが今の私たちには必要不可欠ですね!

そしてマスクは完璧な感染予防法ではありません。

手洗いうがいをこまめにする方が予防法としてはより大切です。

手洗いうがいをこまめにすると言ってもうっかり忘れたりしちゃいますよね。。。

家にいる時なんてついつい手洗いせずにおやつをつまんだりしちゃいますし。

なのでそれは日々の習慣として一緒に身につけていきましょうね!!

手作りマスクは必要?

不織布マスクは症状のある人に優先的につけてもらうとして・・・

健康な時にはマスクをしても全く無意味ということでもありません。

健康な人がマスクをすることで、机、ドアノブ、スイッチなどに付着したウイルスが手を介して口や鼻に直接触れることを防ぐことができるので、ある程度は接触感
染を減らすこができます。

また新型コロナウイルスの怖いところは、ウイルスの無症状保有者が存在することです。

健康だと思っていても、知らないうちに実は感染していたという人がいます。

そういった場合を考えると、不織布マスクよりは効果が劣っていても布マスクの咳エチケットとしての効果はあります。

不織布マスクの方が発症者も健康な人も安心感があるのは事実ですが、マスク不足の今は市場にマスクを増やす医療従事者にマスクが行き届くことを考えて布マスクを作ってみませんか?

もちろん既製品でもいいのですが・・・

せっかくなら子供には可愛い生地で、私たち大人も気持ちを込めて作りたいなと思います。

自分不器用ですけど・・・

実際にマスクを作ってみました!

マスクを作ろうと考えたとき、手作りマスクの効果が不織布マスクに劣ることが気になってマスクにフィルターを入れられる作りがいいな~と思いました。

なのでポケット付きのマスクの作り方を探しました。

▼そこで見つけたのがコチラ

* Baby&Kids * Handmadeさんのレシピです!

マスク以外にもいろいろハンドメイドされていてほんと参考にさせていただいています!!

コチラを参考にさせてもらって、とりあえず作ってみたのが

内側を花柄にしてみました。

あとはゴムが手元になかったので適当に探して付けたら完成です!

市販のプリーツマスクに似ているので、、、大きな違和感はないのではないでしょうか?

白い無地の生地が手に入ったら夫にも作ろうと思います。

プリーツマスクは折り目が多くてちょっとずれたりして不器用な私には手間がかかったので、子どもには立体マスクを作ろうかなと思います。

参考にしたのが、家にもっているレシピ本のこちら

▼それとこちらの動画

なんとこちらも* Baby&Kids * Handmadeさんのレシピでした。

形は本の型紙を利用して、フィルターポケットの作り方を取り入れて作りました。

で、生地はこの前着られなくなった子供の服の整理をしていてまだ綺麗で使えそうなものを見つけてきました!

コットン100%で肌触りがいいです♪

出来上がったものがコチラ

マスクゴムは同じ生地の切れ端25cm×2.5cmくらいを縦に直線縫いして作ってみました。
裏返すのに手間取りました。(笑)

コチラフィルターポケットもついてます。

2歳児なのでなかなかマスク自体を嫌がったり、気づいたらとってほったらかされているのでわざわざフィルターを入れることはなさそうですが・・・(笑)

お成長してくると手作りって恥ずかしい気持ちもありますが、今のところ“私・僕に作ってくれた”という感じで喜んでくれています♪

よいよ可愛いやつらじゃ~

では、今度はネットで購入しているコットン生地が届いたらまたマスクづくりしてみようと思います。

はよ届かないかな~~~

では(・ω・)ノ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA