33歳、血管年齢40歳の私が見事に若返りました!

こんにちは、りょんまるです。

私りょんまるですが、現在33歳の女性であります。

決してもう若くはありません。

認めたくはないけど・・・

しかしですね、まだまだ・・・まだ!老いを感じるには早いと思います。えっ?ですよね?

ですがどうでしょう?

この前近所のドラッグストアに設置されていた血管年齢測定器で実際に測定してみたんです。

そしたらなんと・・・

40歳!はぁ~~~!?

ちなみに私の前に測定したであろう人の測定結果が堂々と残っていたんですが、

実年齢70歳、血管年齢45歳!・・・まじで?実年齢よりも25歳お若いじゃないですか。

というか私と5歳しか変わらないということが衝撃でした。

血管年齢40歳とかたまたまじゃんね~って思えない理由がありまして、実は半年くらい前にも測定したことがあったんですけどその時にも血管年齢が40歳でした。。。てへっ(笑)

こうも続くと信じるしかないので、ショックを受けながらもどうにか改善しなきゃと意気込んでみました!

血管年齢を改善するために私が取り入れたもの

まず思い浮かんだのはえごま油・亜麻仁油です!

数年前の事。なんちゃって健康志向の私と母はよく健康番組(健康食品やダイエットなどなど特集している番組)を一緒に見ていました。

そこで初めて知ったえごま油・亜麻仁油。

血管年齢を若返らせたり、高血圧や動脈硬化などの予防にも効果があると聞いたことがありました。

えごま油・亜麻仁油の栄養と効果

人の体内で作ることができない油、つまり食品を摂取することでしか取り入れられない油を必須脂肪酸といいます。

必須脂肪酸にはオメガ6系脂肪酸とオメガ3系脂肪酸があります。

オメガ3系脂肪酸で代表的なのはα-リノレン酸DHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)です。

α-リノレン酸は高血圧の予防やアレルギー症状の改善、そして体内にとりいれるとDHA・EPAを合成します。

DHAは血管細胞・脳神経細胞に働きかけ、高血圧や動脈硬化を予防します。

EPAは血栓予防に働きかけてくれます。

そして、えごま油・亜麻仁油はオメガ3系脂肪酸のα-リノレン酸を多く含んでいます。

ちなみにDHA・EPAを多く含んでいるのはイワシやサバなどの青魚、サーモンに多いです。魚ですね!

現在の日本の食生活は欧米化して魚よりも肉主体の食事に偏っており、そうなるとオメガ6系脂肪酸の方が多くなってしまいます。

実際、我が家も魚よりもお肉の方が料理のレパートリーもあるし?お肉中心です・・・魚も美味しいですけどね!

オメガ6系脂肪酸とオメガ3系脂肪酸は摂取バランスが大切で、オメガ6系脂肪酸:オメガ3系脂肪酸は2:1の摂取バランスが推奨されているそうです。

オメガ3系脂肪酸の摂取目安

転載:日本人の食事摂取基準(2020年版)

摂取目安は1.59~2.23gです。

そこで購入したのがコチラ!

近所のマックスバリュに売ってあるトップバリュのえごま油です!

血管年齢を若返らせると言われているえごま油ですが、実際に良い結果となるのか・・・半信半疑で高価なものだと買えなくて長続きできないんじゃないかな?と思って、お手頃価格のトップバリュのえごま油に手を出してみました。

えごまは国産ではなさそうですが、えごま油は光に弱く酸化しやすいので、遮光されているのと酸化防止の二重構造ボトルなのが高ポイントですね!

また、小さじ1杯でα-リノレン酸が約2.5g摂れるそうです。

なので、小さじ1の半分より少し多めの量を摂取すれば目安量クリアできます。

健康には良くても、油には変わりなくカロリーも高いので、活動を始める朝に飲むようにしました。

実際にえごま油を飲んでみて

えごま油を毎日約小さじ1杯。

熱に弱く参加しやすいので、普段の炒め物などで使用することには向いていません。

なので私は手っ取り早く小さじにとって飲む!!

えごま油は生臭いと聞いたことがあったので、飲めるのかな?と不安でした。

飲んだ瞬間『うっわ、油!!』と思ったけど意外とすんなり飲み込めました。無味無臭な感じ。

次の日は口に含んで味を確かめてみたら少し生臭いような?青臭いような?あまり得意ではない味がしました。

そのまま飲む場合は一気にクッと飲みこむ方がいいです!

夫にも飲ませようと思って朝食時に納豆に入れたりしましたが、最近ではめんどくさくなったので(←コレが?笑)小さじにとっておいてそのまま飲んでもらっています。

その他のお勧めな取り入れ方としては、

  • サラダにかける
  • トーストにかける
  • コーヒーに入れる
  • ヨーグルトにかける
  • カルパッチョにかける

などなどあるそうです。

自分に合った食べ方・飲み方をぜひ見つけていきましょう。

注意点として、酸化しやすい油なので開封後1カ月を目安に、光に弱いので冷暗所に保存することが望ましいです。

また、オメガ3系脂肪酸は発泡ポリスチレン製の容器に入れると、容器が変質・破損してやけどなどの恐れがあるのでカップ麺などに入れて食べる事は避けてください!

とりあえず2週間飲んでみた結果

コレが一番気になるところではないでしょうか?

血管年齢40歳(実年齢+7歳)の私が、とりあえず2週間飲んでみました。

その結果!!!

なっなんと・・・!!

ジャンジャ~~~~~ン♪♪

血管年齢24歳(実年齢-9歳)に若返りました~~~☆

実を言うと半信半疑。

テレビで実証(改善したという結果)っていうのも・・・疑っている部分ありました。

ですが、この結果を見ていただけるとわかるように血管年齢はえごま油を摂取することで改善することができました。

目に見える変化はないので『いえーい、血管年齢若返った~』という感じにはあまりなりませんが嬉しいものですね!

ちなみにそれから更に2週間後も測定しました。


血管年齢25歳(実年齢-8)と、前回よりも1歳年老いましたが若さはキープできてます。

血管の段階という項目も初回の結果が2(良い)から、えごま油を飲み始めて段階1(とても良い)になっているのもその効果ともいえるのでしょう。

今回の結果を実母に報告すると『えっ、ほんと!?私も飲んでみよう!』と興奮していました。

血管年齢だけではなく、高血圧の予防効果もあるということなので、健康診断で高血圧予備軍?と指摘された夫も改善できるといいなと思います。

夫の血圧にも変化が見られればまた報告しますのでよろしくお願いいたします♪

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA